フランスで「1軒目の不動産探し-1er achat-」開始!

環境が変わる度、家を買い換える人も多いフランス。そんなフランスで不動産探しをスタートしました。

 



 

フランスで家を買おうと決めた理由

 

現在住んでいるアパートの交通の便が悪く、仕事は移動が多いので不便を感じて、

交通の便の良い所に借り直そうとまずは賃貸を探し始めました。

 

だけど同じくらいの金額を払うなら、

やはり自分の資産になるし購入もいいな、と思い始めたことがきっかけです。

 

不動産屋さんの態度が一変!とてもスピーディーで優しくなった

 

まず、気づいたこと。

現在渡仏3年、過去に一度引越しました。

今住んでいるところが2つめの賃貸アパートです。

なので、渡仏したばかりに住んだ家と今の家と2回賃貸を探したのですが、

とくに最初の1回目は本当に大変でした、、

なぜなら、私は外国人の身、しかも渡仏当時は無職。

内見させてもらっても、次の契約の電話が来ない。

全部で10軒以上は見たのに、連絡が来たのは1軒だけ。

運良く一番気に入っていた物件だったのでよかったけど、

選べる立場にありませんでした。

 

2回目の時は仕事に就ていたので、1回目より対応はよかったものの、とにかく連絡が遅い・・

しかし、家を購入するとなると、

ネットで問い合わせボタンを押した途端に電話がかかってきます(遅くても次の日)。

金曜夜にボタンをポチっとしても、土曜朝に電話かける俊敏さ。

フランス人もこんなに早く働けるんじゃない!

なにこの違い!!

それもそのはず、不動産屋さんへの仲介手数料が賃貸に比べてずっと良いからなんですね〜。

 

不動産調べ方

 

初めはインターネットで。

※不動産屋さんに直接行く場合も予約が必要。

不動産屋さんで扱う物件のほとんどがネットで見れるので、家でのんびり見るのがおすすめ。

キーワードは「achat appartement(家の場合はmaison) 街の名前」で検索します。

 

私が良く見ているのは「ouestfrance-immo」というサイト。

いろんな不動産屋さんが集まっていて一覧で見やすい。

街名/家かアパートか/金額上限を入力できるようになっています。

 



 

街歩きをしてみる

住みたい地区を歩くのがとっても有効!

バスの中やトラムの中からも注意してみてると「Vendre(売り出し中)」の看板が出ている物件が見つかります。

この辺いいな、あの物件きになる!と思ったら、

看板に書いてある不動産屋さんの名前と電話番号をメモ。

不動産屋さんを検索すると地区の名前で大抵はヒットするはずです。

 

※注意事項:

たまに「Vendu」の看板がかけられてる場合も。。

これは売却済みの意味なので、問い合わせても無意味です。

売れたのなら看板外せばいいのに、と思って聞いたら、

家を売りたい人に対して「うちなら売れますよ!」という広告らしい。

  • Vendre 売り出し中
  • Vendu 売却済み
  • Loyer 賃貸

 

どんな物件が良いか(私の理想)

 

  • minimum 70 mètre carré : 間取りは70m2以上
  • internet fibre : 光インターネットが繋がっている
  • plein soleil : 日当たり良好
  • proche des transports : 駅近(出張が多いため交通の便のいい場所)
  • double vitrage partout: 2枚窓
  • ascenseur: 2階以上であるならエレベーター
  • à coté du supermarché : スーパーに近い

 

あれば嬉しいもの(オプション)

  • dernier étage: 最上階
  • balcon : バルコニー
  • cuisine ouverte :オープンキッチン(リフォームで壁が壊せる)

 



 

フランスでは「家購入」は一生の買い物ではない

 

家を探し始めて驚いたことは、まず不動産屋さんに

「1er achat(1軒目のご購入)ですか?」と聞かれること。

2軒目も3軒目もあること前提に話をされます。

もちろん一生住み続けるつもりで購入する人もいますが、

世帯人数の増加や転職などライフスタイルの変化に応じて買い換え、

一生のうちに数回住宅を買い替える人も多くいます。

そのため、家族構成や職場が今後変化する可能性のある若い世代も、物件購入に積極的で、

金融機関が行った調査によると、初めての住宅購入時の年齢は、30〜34歳が全体の60%を占めているんだそう!

 

完璧な家なんてないから、1er achatは総合点が高いものを!なんて不動産屋さんに言われましたが、

やっぱり妥協はしたくない。

だから上記したように、外せない点とオプションでもいい点と明確にしました。

さて、いい家が見つかるかな?♪

 

次回につづく。

 

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください