フランス人との恋に失敗しないために

愛の国フランス。そんなフランス人との国際恋愛を成熟させるために♪

 



 

フランス人といっても個人主義で色々なので、

ひとまとめに決めつけた言い方はできませんが

私の周りで多かった意見をまとめています。

 

ほとんどのフランス人は遠距離が苦手

 

フランス人はかなりの会いたがりです。

これは恋愛に限った事ではなく仕事でも友人関係でも同じです。

彼らは直接面会うことを大事にしています。

 

友達でも1〜2週間会っていないだけで

「最近全然連絡くれないじゃん!」「長らく会ってなかったね」と言われるほど。

 

いつかフランス人に日本の里帰り出産の話をした時、離れ離れに暮らすことにかなり驚いていました。

そういう大事な時こそ一緒にいるべきだ!と意見をもらいました^^笑

 

一般的にはフランス人はロマンティックで一途なイメージを持たれていますが、

一途かそうでないかは、人によります。

メール返信などのマメさもその人次第です。

 

でも会わない期間が長くなると「自分の事を想ってくれていないのか」と思うフランス人もいるので、

想いはきちんと伝えて、長続きできる工夫をしてくださいね♪

 

フランス人の「約束」は期待しない

 

日本人同士であれば、状況が変わったとしても恋人の願いを叶えたいと思う人も多いですが、

フランス人は「その時次第」なことがほとんど。

「こうしたいね!」と言っていた約束も、

その時叶えたい気持ちがなくなっていれば切り替えて、今したいことを実行します。

相手があんなこと言ってくれてたな〜♪とずっと期待を持ち続けていると、

温度差が生まれてしまいます。

人によっては「嘘つき」と感じてしまう人も。

でも彼らは嘘つくつもりでは言っておらず、その時は本気でそうしたいと思っていたのが、

状況が変わったから次に進んでいるだけなんです。

 



 

パートナーについてフランスへ移住を考えている人は、必ず「働く意志」を

 

これは、フランス人と付き合う点で一番重要なことかもしれません。

 

フランスには「主婦」という概念はありません。

そして「自分が女性を幸せにする」という考えもありません。

幸せは誰かにしてもらうものではなく、二人で構築していくもの

 

概念はなくても「主婦」のことは今でも「femme au foyer」と呼びますが、

全く良いイメージは持たれていません。

「仕事がない=働くだけのスキルがない/どこか体が悪い」と思われています。

私は主婦です、という言い方もしません。

 

上手くいっていない日仏カップルの大半がこの理由だとも言われています。

 

旦那さんがお金持ちで税金対策のために働かない、という人も中にはいますが、

そんな人でも、奥さんが無職であることを隠したい人がいるのも現実です。

自分が働くことで税金がプラスにかかりますが、

税金が高いとはいえ、働きたい意志を無視して、働くなと言うフランス人は多分いないと思います。

 

フランスでは「自分のために時間を使っていること」が良しとされています。

時間を持て余すことなく、何か集中できることがあることが大切なのです。

 

家事ももちろん大変なことです。

しかし今ではロボット掃除機や食器洗い機も値段が下がり簡単に導入にできるので、

家事を理由に働けないなんて言えなくなりましたよね> <

そしてフランス人は男性でも家事全般自分でできるように、

幼い頃から躾けられ、自分のことは自分でできる人が多いです。

 

カップル二人とも働くことが前提のため、

バスルームには二つ洗面台がある家庭が多いのも、日本とは違う点ですね。

 

相手に子供がいる人は覚悟を!

 

フランスでは未婚でも子供がいる場合は珍しくないので、

かならず確認してください!

そして相手に子供がいる場合、それなりに覚悟しておいてください。

 

なぜなら、フランスに移住するとなった場合、

日本のように子供に会わないというわけにいかず、

交互に子供を預かることが法律で義務付けられているからです。

家庭によりますが、2週間ごと週末に両親の家を行き来する子供が多いです。

 

そのために、昔の恋人や別れた家族と連絡をすることは当たり前ですし、

相手の子供とは言え、自分の子では無い子供の面倒を見ることになります。

2週間毎って結構な頻度です。

 

私の知り合いにもこの制度を知らずに結婚して苦労している方がいて、

「二つ家庭をもっているみたい」と言っていました..

 

子供がいて別れているのには、何かしら原因があるはずです。

別れた相手が原因だとしたら、

連絡する際に色々ゴタゴタもあると思います。

大変な思いをするのは自分なので、ちゃんと理由は聞いておきましょう。

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください