フランスの美容院に行く為のレッスン

日本人美容師さんがいる美容院ではなく、フランスの美容院選びのコツや心得、予約で使えるフランス語例文などをまとめました。



 

怖がらずにフランスの美容院へ行ってほしい♪

 

変な髪型にされたら困るので、国関係なく美容院選びは慎重になりますよね。

言葉が伝わらないとなるとますます気が重くなります。

かといってフランスにせっかくいるのに、

日本に帰国するまで待ったり、日本人美容師さんがいる美容院を選ばなくてもいいのにな、とも思います。

※帰国するまで髪を伸ばし放題で過ごしている人は少なくありません。

 

フランス人の髪と日本人の髪は違う!と書いている記事もよく目にしますが、

フランスには黒い髪の人だって太い髪の毛の人だっています。(移民も多いし)

よっぽど外国人と接点がない田舎町以外、

日本人の髪が扱えるか?と心配しなくても良いと思いますよ。

 

「フランスの美容院に行く勇気がなくて髪を切らなかった〜」と言うよりも

「異国で美容院を見つけるのは大変だけど、何回か試していい美容院見つけたよ!」

と言えるように私はなりたかったので、沢山試しました!

(最初は予約をするのでさえドキドキしましたが..)

今では雰囲気が良さそうな美容院があれば、次回行ってみよう〜という楽しみも増えました♪

 

フランスの美容院に行く時の心得

 

よく「日本に比べるとサービスが劣る」と聞きますが、

私は、日本のサービスやおもてなしの感覚をフランスに求めても仕方ないなと思います。

だから、とにかく日本と比べないことが大切です。

といっても、前情報がないと「えー!」と思う事もあると思うので、日本との違う点を少し書いておきますね。

 

シャンプー台が硬い

日本のシャンプー台の頭を載せる部分には、首元に黒いクッションが付いていますよね。

フランスのシャンプー台にはついていません。

なので感覚的には洗面台に頭を載せている感じです(笑)

凹みはあるのですが、なんせ硬いので首が非常に痛いです。

また、日本のシャンプー台は結構倒して寝る態勢に近いですが、

フランスではほとんど倒さないから、髪を洗う時に美容師さんと目があう事もありません。

 

おまけ : フランスの美容師さんのシャンプーは業務的に洗っている印象を受けます。

洗ってもらって気持ち良い〜というのはないので期待してはダメです。

 

フランスの美容師さんと話はしなくていい

海外の美容院で会話できなかったらどうしよう!と思われる方もいるかもしれませんが、

したい髪型だけ伝えさえすれば、他に会話する必要もありません(したければ会話を楽しむのもあり♪)

美容師さんとプライベートな話をするのが嫌いな人もいると思うので、

その分フランスの美容院は気が楽です。

 

パーマはイメージよりも緩めの画像を見せる

「ゆるふわ」は伝わりません。

日本でパーマをかけると、ロットを変えて巻き、どの角度から見ても立体的に仕上げてくれます。

しかしフランスでは、前髪も後ろ髪も同じサイズのロット巻かれる為、所謂「海外のパーマ」になります。

私の髪は黒くて太いのですが、パーマがかかりにくいと思われたのか、

伝えていたイメージよりも小さいロットで強めにかけられました。

イメージよりも大きいカールの画像を見せたらよかったなぁというのが反省点です。

 



 

美容院選びのコツ

 

料金はさほど差がないため、私はお店の店構えで選びます。

ホットペッパーのような情報誌もなければ、スタイルブックのようなものもなく、

お店のビジュアル面かネット評価くらしでしか判断できません。

もし家の近くで探しているなら、お店の前を通って確認するのもありだし、

Google Mapでお店の雰囲気を見て決めてもいいと思います。

私は「あ、切りたい!」と思ったらすぐ行動しないと気がすまないので、

マップやレビューの写真を見て決めてその場で連絡します。

 

あと、お客さんの入りが常にある美容院を選びましょう。

美容院はリピーター命なので、お客さんが全然入っていないお店はやはり不安ですよね。

 

最初に髪を切ってくれた人が次回以降自分の担当になる

 

フランスは病院でも同じですが、

二回目以降は一回目担当してくれた人が引き続き担当してくれます

私は美容院では特に指名しなくてもいいと思いますが、

したい場合はネットの口コミ評価を見て

「この美容師さんよかった!」と書かれていれば、参考に出来ると思います。

Est il possible de réserver avec Mme/Mr xx

(xxさんを指名したいです)

また初回以外は、電話で前回の担当を聞かれる場合もありますが、覚えていなくても大丈夫です。

Je ne sais plus son nom./ Je ne me rappelle plus de son nom.

(名前を覚えていません)

 

美容院の流れ

 

  1. 席に案内される
  2. 髪型の要望を伝える(写真があると分かりやすい)
  3. シャンプー
  4. カット/パーマ/カラー
  5. シャンプー(カットの場合は省かれる)
  6. 髪を乾かす
  7. 調整
  8. ブロー
  9. 支払い

日本と違うのは、5で記載したようにカット後のシャンプーはありません。

 

料金の相場

 

30〜40ユーロが相場です。

 

美容院で使えるフランス語

 

例文集

◾︎ 今日/明日予約を取りたいのですが。

Est il possible de réserver pour aujourd’hui/demain.

◾︎ 14時の予約が取れますか?

Est ce que je peux prendre rendez-vous pour 14h?

◾︎ …(自分の髪の悩み)にオススメのヘア製品はありますか?

Est ce que vous pouvez me conseiller un produit pour…

… nourrir mes cheveux. 髪を修復する
…garder du volume. ボリュームを出す
…garder plus longtemps la couleur. カラーを長持ちさせる
…protéger du soleil. 日焼け防止

*スマホでご覧の方は👉スクロールしてください。

◾︎髪が長い/短い

cheveux longs / courts

◾︎その他:

Je veux /J’aimerai /Je souhaite couper mes cheveux. カットしたいです。
faire une permanante. パーマをかけたいです。
faire une couleur. カラーをしたいです。
juste couper les pointes. 毛先を揃えるだけです。
garder du volume. / désépaissir. 重めの髪が好きです。/すいてください。
couper ma frange. 前髪を切りたいです。
Je laisse pousser mes cheveux. 伸ばしています。

*スマホでご覧の方は👉スクロールしてください。

 

今日は美容院について書きました。

予約電話を入れる時は相手の顔が見えない分(手振り身振りで伝えられないから)緊張しますよね。

毛先を揃えるだけです、伸ばしています、など美容院でよく使うフレーズにも触れました。

実践して使ってもらえれば嬉しいです。

 

美容師さんの腕はもちろん、相性もありますし、

なかなかこの人だ!と思える美容師さんの出会えるまでの道のりは長いものです。

しかし、髪の毛はもし変な事になってもまた伸びます。

 

私は以前フランスでパーマをかけた事もばっさりショートにしたこともあります。

その髪型が気に入っていたか?と言われれば素直にうんとは言い難いですが(笑)

ただ、この問題は日本でもありますよね。何も海外だからって理由にしなくてもいいと思っています。

それにそのまま伸ばし放しにしていると、

髪の毛が上手くまとまらなくて気分が上がりません。

 

電話一つ、髪切るの一つ、簡単にはいきませんが、ぜひ経験値を一つあげる為にトライしてみて欲しいです♪

 


オススメ記事をチェックする



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください