3週間待ちが普通?フランスの歯医者の予約方法や金額が知りたい!

海外で病院に行くのは予約から治療まで緊張しますよね。皆が知りたい歯医者のアレコレ、まとめました。



 

歯医者を決め方

 

私はネットで「ナント 歯医者」と検索し、口コミを参考にしました。

ドクターへのコメントも書いてあることが多いので、とても参考になります。

複数ドクターがいる場合、

予約時に「Dr.◎◎の予約を入れたい」と指名もできるので、

ドクターの名前もチェックしましょう!

 

電話予約では日本同様、

症状と期間、

救急の場合はその旨と、名前・電話番号を伝えます。

相手はパソコンに入力しているので

名字と名前を分けて、スペルを聞かれます。。

 

救急でない場合・一見さんはキャンセル待ち

 

また、予約時に以前利用したことがあるか、初めてかを尋ねられます。

初めての場合は、一番早く取れる日にちと空いている時間を言われるので、

自分の都合の合う時間を伝えましょう。

病院によりますが、大抵3週間待ちです。

 

運良く、キャンセルが出て、電話をかけた当日に取れたり、近い日が取れたりもしますが、

期待はしないほうがいいでしょう。

 



 

病院はアパートの一角にあることが多い

 

日本で歯医者というと、ちゃんと「歯医者」と看板が出ていて、わかりやすいですよね。

歯医者だけではないのですが、普通のアパートの一角に病院を構えている場合が多いです。

ドクターいる建物には↑上の写真のように、金色のプレートが貼れているので、

それを目印にすると探しやすいですよ!

 

私が行った歯医者もアパートの1階、外からは見えない場所にありました。

ドアを開けると、歯医者らしいインテリアにしてあるのですが、

たどり着くまでは人のお家にお邪魔する感覚でした(笑)

 

予約より15分は前もって着くようにする

 

病院に遅刻は厳禁です。

待ってはくれないし、最悪お金をプラスで取られるケースもあるそうです。

(払った金額は保険でカバーできますが嫌ですよね)

上記したように、病院を探すのに時間がかかる場合を想定し、

(※電車が遅れることも多々あり)早めに行動しましょう!

 

前の治療の人が長引くことはあるものの、

歯医者の治療はかなり日本と比べてスピーディーなので、

前回私が行った時も、予約の10分前に名前を呼ばれました。

 

診察の質は?

 

指名したドクターはにこやかで、説明もきちんとしてくれました。

 

1、症状や期間の確認

2、診察台に移動(メガネを外すように指示されました)

3、拡大鏡・肉眼検査後、レントゲンチェック

4、結果: 異常なし(歯肉炎)

5、奥歯のクリニーング、他の歯のチェック

6、歯肉炎になる原因と歯磨き・手入れ方法の説明

(15〜20分)

 

日本の歯医者と流れは変わりませんね。

意外だったのは、診察台の上でレントゲンを撮ったこと。

小さい器具を装着し、レントゲン室に移動することなく撮影。

レントゲンデータを見ながらの診察でした。

奥歯だけでなくすべての歯をチェックしてくださって、

どの歯も健康だとわかりました(良かった〜!)

 

奥歯のクリーニングの時は日本より、機材の扱いが雑かなとも感じました。

吸引機?で唇をガンガン吸われました(笑)

 



 

ドクターの診断は自分の言葉でリピートしよう

 

最後に、何か疑問点はありますか?と聞いてくれます。

やはり専門用語は聞きなれない単語もあります。

聴き漏らしたり聞き違いがあるかもしれないので、

私はその場でドクターの診断を繰り返し言って確認するようにしています。

 

分からないことは必ずその場でクリアーにしておきましょう!

 

支払い方法と金額

 

支払い場所は、

診察室を出て、受付で支払いをする病院もあれば、

診察室内で済ませてしまう病院もあります。

 

会計時にはCarte vitaleと加入している保険会社のカードの提示を求められます。

支払い方法は、基本現金でもカードでもOK。

私の場合、金額は32ユーロでした。

※診察・レントゲン・クリーニングそれぞれの内訳はわかりません。

後日保険会社から払い戻しがあるようです。

 

来月健康診断と眼科検診が入っているので、また受けたらBlogにまとめようと思います!お楽しみに♪

 

>2017年5月眼科行ってきました

眼科検診

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください