【暮らしを少し美しくする】ごま油

私が使っている「フランスの生活アイテム」を紹介するコーナー第五段。

「フランスのごま油ー調理油のことー」のアップデート記事です。

 



 

大きな贅沢ではないけれど、毎日使う物だからいい物を使いたい。

私が思う「暮らしを良くするもの」を少しずつ集めています。

 

紹介するのは、私が実際に使っているものです。

そのため私の好みなので、テイストは偏っていると思います。

 

フランスに来られる予定がある方は、自分のお土産にできるものも見つかるかもしれませんよ♪

関連記事一覧を見る

 

パッケージも魅力的なごま油

 

日本ではよく調理に使うごま油。

香り高く、料理が美味しくなりますよね。

 

しかしフランスではあまりなじみがありません。

フランスで一般的に使われているのは、サラダ油(huile de colza )とオリーブオイル(huile d’olive)。

 

ごま油の存在を知らないフランス人も中にはいます。

フランス人にとって、ごま油は「エギゾチック商品(外国商品)」。

 

フランス人の友人に料理を振る舞った時、

ごま油を使ったサラダやメイン料理に対し、

「これすごく美味しい!何が入ってるの?」と必ず質問されます。

レシピを紹介すると、皆こぞって真似をしごま油を買いに行くほど。

 

ですが、私も良いごま油に出会えるまで結構時間がかかりました。

中国食材店で中国製を買って失敗したり…^^;

 

それでは、私がいつもフランスで購入しているフランス製のごま油を紹介したいと思います。

▲こちらが今現在私の家にあるオイルたち。

La Tourangelle」というブランドで、赤いパッケージがごま油です。

(他はアーモンドオイル、タイ料理用のオイル、ココナッツオイル)

ごま油の使用感はとても軽く、料理も脂っこくなりすぎないのでオススメです。

パッケージ上に胡麻油と漢字での記載もあるのでわかりやすいですね。

 

ここのブランドはいろんな種類のオイルを扱っています。

こちらがサイトのキャプチャです(一部)。

アボカドや南瓜の絵柄も見えますね!見ているだけでワクワクしませんか?^^

 

パッケージも素敵なので、色々集めたくなります♪

 

スーパーには一部の商品しか置いていないので、

取り扱いがあるお店に行くか、ネットで購入しています。

  アマゾンFranceで商品をチェックする

Produits disponibles sur Amazon.fr

アマゾンJapanで商品を探す

 

興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください