主人と兼用中の「ナチュラル派」デオドラント剤

暑い日差しがキラキラと、美しい季節になりましたね。

今日はこの季節にあった話題「デオドラント」のお話です。



 

ずっとアルム石ユーザーだった

 

私は学生時代も大人になってからもデオドラント剤は「アルム石」を使ってました。

着色料、香料、防腐剤フリーで、肌の弱い私に母が勧めてくれたもの。

(母も昔からアルム石ユーザー)

 

周りでは制汗スプレーを使う人が多かったので、興味はあったものの、

学生時代、更衣室に充満するモクモクした制汗剤のニオイの強さが原因で、

無香料であってもスプレータイプは苦手になってしまいました。😅

 

フランスでデオドラント剤探し

 

私が今住むフランスにも、デオドラント商品はたくさんあります。

日本にいた時みたいに「アルム石」をすぐ使うことも出来たけど、

せっかくなら色々使ってみようと、スーパーに並ぶデオドラント商品をいくつか試しました。

だけど、どれもしっくりこず…。香りもつけ心地も。

 

ある日オーガニック好きな友達と話をしていて、

彼女が彼氏と兼用して使っているというデオドラント剤に興味を持ち、

自分で購入し使ってみたら、香りも良く持続性もありすぐに惚れ込んでしまった💗

そしてこの夏ついに一本丸々使い切ることが出来て、リピート買い〜〜!

今日はその商品をここで紹介したいと思います。

 



 

Schmid’sのデオドラント剤に首っ丈

 

私が気に入ったデオドラント剤はSchmid’s社の商品(75g)。↓

右手前が今回新しく買ったもので、若干デザインが変わってますね。

香りは「ベルガモット+ライム」。二つの香りが柔らかく合わさって、フレッシュでいいにおい🍋

においって言葉で表しにくいけど、

私のイメージでは、東京青山の素敵なブティックでふわっと香るアロマのにおい。(わかるかな〜😅♡)

ベルガモットがきっとオシャレ感を出しているんでしょうね。

*でも香水と違って、ずっと香りが残るわけではありません。

 

お店で香りを嗅いだ時は「ココナッツ+パイナップル」もすごく好きだったのだけど、

主人とも一緒に使いたいな〜と思って、男性でも使いやすい方を選びました。

 

ちなみに、男性にも力強いパワーを発揮(笑)

とくによく汗をかく夏場は、朝付けて出勤するのとしないのとでは、仕事後家帰った時の臭いが違う😙

付けて行った時はほぼ無臭に近いけど、付けていかなかった時は男のにおいがする。笑

主人は普段香水を付けないけど、デオドラント剤はエチケットとして毎日欠かさず使っています。

中身は繰り出して使うタイプで、とても塗りやすいです。

 

気に入っている点をまとめると、

  • ナチュラル成分
  • いいかおり💗
  • 持続力!

この3つ。

やっぱり皮膚に直接付けるものだから安心して付けれるのが嬉しい^^

 



 

少しだけSchmid’s社の紹介を

 

Schmid’sは2010年にアメリカオレゴン州ポートランドで設立されたブランドで、

ナチュラル派製品が展開され、成分や香りも天然由来。

デオドラント剤以外に、石鹸や歯磨き粉の商品があります。

 

サイトはとーってもシンプル。

世界中に取扱店がありますね😉

私は1つ目、パリの取扱店で買いましたが、今回はアマゾンのPrimeDayを利用して購入しました。

値段も変わらないし、お店に行く手間も省けるから次回もアマゾンで買うと思います。

 

URLを貼っておくので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね💗↓

 

【追記】日本のアマゾンにもSchmid’sの商品が輸入品扱いでありました!

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください