サイトがSSL化!保護されました

自分が見ているサイトが本当に安全かどうかってすごく大事なこと。

SSL化って?どこを見れば安全って分かるのでしょうか。

 



 

「セキュリティーで保護された通信」って?

 

皆さん、サイトのURL横の「安全性を示すアイコン」注目したことありますか?

例えば「インスタグラム」とGoogleとSafariで検索してみると、

↑このように表示されます。

赤丸と付けた鍵マークが「安全性を示すアイコン」です。

Googleの方は「保護された通信」とも書いてありますね。

 

ではこの「保護された通信」ってどういうことなんでしょうか。

↓これはグーグルの説明をキャプチャーしたもの。

他にも保護されていない通信、危険な通信2種類あります。

これらは、アクセスしても安全なサイトかどうかを確認するマークなんです。

簡単に説明すると、保護されているサイトは、SSL化(https化)されているウェブサイト。

つまり、ブラウザとサーバー間の通信が暗号化されていて第三者による盗聴やなりすまし、改ざんといった行為を防ぐことができます。

万が一、第三者に通信が盗聴されても暗号化されているため、その内容は解読できない仕組みです。

 

保護されていない場合は、パスワードやクレジットカード番号などが

第三者にのぞき見される可能性があると言うこと。とっても危険です。

私たち個人がネットを利用する時は、

個人情報やクレジットカードなどの重要な情報を入力する前に必ずチェックしたいマーク。

ネットショッピングすることが多い方は特に要注意です。

 

Mi Stileがより安全になりました!

 

そんな「保護マーク」、このサイトにも付きました🔒!

実際にどのような表示の変化があったか、ビフォーアフターを見てみましょう♪

こちらはGoogle Chromeで開いている時のキャプチャー。

きちんと緑の鍵マークが付いていて「保護された通信」になっていますね^^

 

次はsafari。

鍵マークをクリックすると、証明書の詳細も見ることができます^^

 

SSL化する作業は難しい?

 

実は以前から「保護された通信」表示にしたかったのですが、

もっと大きなサイトしかできないものかと思っていました。

しかし調べると、個人のサイトでも出来ることを知り、作業開始。

そこまで難しくはなかったけど、単純でもありませんでした。

 

SSL化すること自体は、契約しているサーバーで出来るのですが、

http://からhttps://にサイトドメインが変わったことと一緒なので、

http://のままの画像類を変更するのに、コードの書き換えが必要だったからです。

時間で言うと、SSL化するのに半日かかりました。

 

少〜し手間ですが、サイトを運営している方は

信用に関わる問題なので必ずSSL化するのをオススメします!

 

セキュリティーに関して私が思うこと

 

ブログを書いたり、サイトを運営している人は

勉強すればするほどセキュリティーについて危機感を持つはず。

簡単に他の人のサイトをクリックできなくなるのは、きっと「あるある」かなと思います^^;

私のサイトは物を売ったりしているわけではないので、

ビジターさんから情報を受け取ることはありませんが、

それでもやっぱりサイトを守るためにもセキュリティーを強化したいと強く思いました><.

 

昔から、システムを扱う業種で仕事をしていることもあって、注意を払ってきましたが、

このサイトを始めてからは私自身個人としてネットを使う時も、かなり気をつけるようになりました。

自分の情報は自分で守るしかありません。

 

詳しい人が見れば、相手の居場所なんてすぐ分かるし、

実世界よりもずっとずっと詳細なところまで足跡が残ります。

こちらが履歴を消しても、その情報はずっと残ります。

 

それがもっと重要な情報だったら…?

狙っている人がいることは言うまでもありません。

 

ネットはとても身近で、今では無くてはならないものです。

自分から見るサイトを選ぶ時は、今回紹介した「保護マーク」をひとつ目安としてくださいね。

 


オススメ記事をチェックする



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください