【フランス在住ー私のスキンケア⑤】お得に買うコツ、使用期限のこと

【追記しました】フランスでスキンケア商品を買う時のちょっとしたコツや、私が注意してる点について。

スキンケアシリーズついに最終回です♡

【記事更新日】2019年4月26日

【追記】2019年5月15日:Sephoraの対象外ブランドまとめました。

前回のブログをまだ読まれていない方は、ぜひ目を通してくださると嬉しいです。



 

やっぱりお得に買いたい!!

 

周りでもお馴染みの方法なので、フランス在住の方は知っている人も多いかもしれませんが、

私はフランスで化粧品を買い慣れてない時は知らなかったので、このブログでまとめたいと思います。

 

日本でもポイント還元やポイントアップなど、その日を狙えばお得に購入できる方法がありますよね。

それはフランスでも同じ。

百貨店やコスメ専門店でも「〇ユーロ以上買うと〇%OFF!」や「〇個買うと〇個目の商品タダ」をやっています。

 

私が化粧品を購入するのは、ギャラリーラファイエットかSephora。

そして狙うのは、会員限定の「〇日まで〇〇€以上購入で25%OFF(または30%OFF)」の時です。

*25%OFFは両店89€以上のことが多いですが、大きなイベント前(例えば母の日など)は購入上限問わずこのプロモーションをしてる時もあります。

*【メモ】30%OFF:150€以上購入(ギャラリーラファイエット)。たまに見かけます。

 

私はどちらかというと、ギャラリーラファイエットで購入する機会多めです。

前回紹介したDECLEORの保湿クリームはナントのSephoraでは取り扱いがなく、

サイクルが3ヵ月と割と早いため、同じタイミングで他の化粧品も買ったりするからです。

 

実際のレシートを見てみましょう!

*個人情報は隠しています。

ピンクで線を引いた部分「BEAUTE 25%>89€」と書いてあるのが見えますか?

右のレシートは丁度DECLEORの保湿クリームを購入した時のものですが、

定価53,50€のところ、40,13€でゲットしています😉💰

つまり13€以上お得!これはかなり大きい!

 

化粧品の税金は20%なので、空港の免税店が安く買えるとずーっと思っていたのに、

そのタイミングを待たなくてもこっちの方が安い!と気づいて、

今度家族に買って帰るフランスの化粧品は前もって準備したほうが賢いな〜と思っています😎🇫🇷

 

ギャラリーラファイエットの会員には年会費無料で入会出来ます。

(登録の時に、口頭で名前・住所・電話番号・メールアドレスを聞かれます)

1€で1ポイント、300ポイント溜まると10€分の割引。

ギャラリーラファイエットは取り扱っている商品も高価なものが多いので、ポイントもすぐに溜まるのも嬉しい。

(よく「〇〇€分ポイント溜まっていますが使いますか?」と聞かれる😉)

 

Sephoraも同様で、登録には年会費などはいりません^^

実際にSEPHORAから来るSMSのお知らせメールがこちら↓

お店では、このメールをレジで見せるだけ!

 

⚠️注意点としては、

  1. 対象商品に注意する(とくにSephoraは香水のみ、ハンドクリームのみ、のように限定している場合あり)
  2. 期間限定なので、日にちを間違えないように!
  3. ギャラリーラファイエットは、メール広告の内容と店頭のポップアップ内容(期間や値下げ率)が異なる場合があるので、お店でメールを見せて確認。
  4. SephoraはHors marques(対象外)が意外に多いので店員さんに確認する

 

4つ目の対象外についてですが、お店できいたところ、

Hors Marques

Acqua di parma, Anastasia Beverly Hills, Becca, Fenty Beauty by Rihanna,

Fonds de teint Dior Backstage, Huda Beauty, Jo Malone, Kat Von D,

Kayali, Kilian, Laura Mercier, My Clarins, Nars, Origins, Sephora Collection,

Tarte, Too faced, Zoeva

(⚠️今日現在。念の為お店の方に聞いてくださいね♡)

Sephoraでの販売取り扱いが割と最近のブランド類が対象外だそうです。

 

周りの友達も同じ方法で買い物をしている子たちが多く、

「そう言えばSephoraからメールきたから、今日寄るわ〜」といった感じの会話をします😉

中にはショッピングモールで働く友人(社割がきくらしい)に代わりに購入してもらっている子もいます。

聞く感じ30%や25%OFFが一番お得な気がしてるんだけど、実際どうなんでしょう…?

こんな方法もあるよ〜って知ってる方がおられましたら、コメント欄で是非教えてください♡

自分のショッピングスタイルに合わせてお得に化粧品を手に入れましょう♪

 



 

肌のために使用期限を守る

 

次に、私がスキンケア商品を使う上で気をつけていることについて。

スキンケアだけではなくメイクの化粧品も同じですが、「使用期限」をゆる〜く守っています

「ゆるく」と書いたのは、化粧品に開封日まで書いて徹底しているわけではないので…😏

 

化粧品の使用期限は、化粧品の裏側に記載してある3M、6M、12M…などの表示。(Mは月の意味)

前回の記事で紹介した私のケア商品を写真に撮ってみました。

瓶の蓋が開いたようなロゴがその表示です。

  • CLARINSの化粧落としは18M
  • CLINIQUEの洗顔フォームは24M
  • DECLEORの保湿クリームは12M
  • LA ROCHE POSAYの日焼け止めは12M

どれも期限内で使い切ります。

日本の化粧品には表示がないものもありますが、海外製品(少なくともフランスで手に入る化粧品)にはどれも記載があります。

 

余談ですが、私が使っている化粧品で内容量に反して期限が短いのは、

DIORの5色アイシャドーの期限「6M」。(短過ぎじゃない??😱笑)

マスカラやアイライナーはミニサイズをいつも使っているので、期限の3Mサイクルで変えられますが、

アイシャドーは6ヵ月で変えるの無理…。安くないしね😅

ただ肌のためにはそうも言ってられないので、近々アイシャドーも変えようと思っています。

 

自分で化粧品を作ってみたことある人なら分かると思うけど、まぁ〜日持ちしない。

ブランドが出してるものは保存も長く出来るとは言っても、期限を何年も過ぎて使えるものではありません

 

過去のインスタのライブで紹介したことがあるのですが、

私が持っているメイク用品はかなり少なめです。

アイブロウ、アイシャドー、ハイライト、チーク、マスカラ、リップ、それぞれ一つずつ。

泊まりに来た友達に少な過ぎて必ずびっくりされます。笑

肌が弱いから、好きに冒険出来ないのも理由だけど、

化粧品は沢山持っていても、使い切れず捨てるのが辛いので、私にはこの量が合っているみたい。

 

少し話が逸れましたが、

スキンケアもメイク用品も、これから先ずっと肌のために自分で管理出来る量しか持たない主義を貫きたいと思います😉笑

 



 

最後に

 

スキンケアシリーズ、5つに分けて紹介してきましたがいかがでしたか?

ずっと書きたかった内容なので、最後まで書き進めることが出来てとても嬉しいです🤩

この記事のために、長い間取っておいたパッケージ達もやっと役目を果たすことが出来たかな…?🤫笑

 

肌トラブルに悩んでいる人は沢山いると思うので、

私が書いてきた内容の中に一つでもヒントになることがあればまとめた甲斐があります。

一人でも多くの読者さんの肌質が改善されますように✨

 

質問やリクエストがあればコメント欄にお願いします。

かなりボリュームのあるシリーズでしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました💗


オススメ記事をチェックする



2 thoughts on “【フランス在住ー私のスキンケア⑤】お得に買うコツ、使用期限のこと”

  1. 詳しく書かれていて、とても参考になりました!
    質問なんですが、ファンデーションなどはどこの物を使われていますか?
    愛用のメイク用品などの記事も見て見たいです!
    是非、宜しくお願い致します!

    1. りこさん

      以前もリクエストいただいていましたね。ありがとうございます^^
      記事にも書いた通り、ファンデーションは使っておりません。
      メイク用品はまだまだ色々リサーチ中なので、これだ!と思える商品に出会えた時にまとめますね♡

      Créa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください