【フランス】出張の多い私が選んだスーツケース!

悩みに悩んで決めたスーツケースの選び方やこだわりを大公開〜!

 

つ、ついにこの記事を書く時がやってきました〜!!

スーツケースの買い替えをしよう!と考え始めてから約1年(長…笑)

ようやく念願叶って新しいスーツケースを手に入れました♡

 

故障による買い替えではなく、古びて使い難くなったための買い替えで

急いではなかったので、じっくり悩んで決めました。

(インスタでフォロワーさんたちにどんなスーツケースを使ってるのか聞いたり…♡)

 

今回買い替えたのは、1週間用のMサイズ。

私は月1でフランス国内の出張があるので、そのためのものです。

スーツケース選びは悩みどころ沢山。

ハードかソフトか、予算はいくらなのか、どのメーカーを選ぶのか…

時間をかけて悩んで、自分なりの結論を出して選んだスーツケースをこのブログで紹介します🤗

 



 

ハードケース?ソフトケース?

 

スーツケースを選ぶ時に最初に悩むポイントはハードタイプかソフトタイプどちらにするか?だと思います。

どちらも一長一短で、こればかりは好みによりますよね。

メリット・デメリットについては、ネットに山ほど出てくるので、

ここでは私の好みとなぜ選んだかについて書いていきます。

 

普段良く使う(今回買い替えた)Mサイズのスーツケースはハードケース派。

*長期旅行の1つ大きいサイズや飛行機内持ち込みのキャビンサイズはソフトも持っています。

 

理由は、目的がはっきりしているから😉

→かっちり閉めたい

→電子機器を入れることがあるので衝撃に強く頑丈なもの

→移動中開けることはまずない

→両開きが整理しやすい(ソフトの片側開きは私には使いにくい)

 

また、私の主な移動手段はTGV(フランスの新幹線)。

電車内の荷物置き場は、

↑こんな感じなので、転がらないように皆横にして置きます。

つまり、横脇を擦る形で置かなければいけないので

私個人的には布製より樹脂の方が、汚れを気にせず使えて◯。

 



 

容量どうする?

 

今回の目的は「買い替え」なので、容量も前のスーツケースとほぼほぼ同じ。

なので容量については悩んでいませんが、この記事を見てくださってる方の中には、

どの大きさのスーツケースにしようか考えている人もいるかもしれないので、

参考になるかは分かりませんが、滞在期間や容量をまとめておきます。

 

主な滞在期間

5〜6日間(長くて12日間)

スーツケース容量

60ℓ前後

高さ65× 幅40×奥行き25cm前後

スーツケースに詰めるもの

👚滞在期間分の衣類、アクセサリー

🕶サングラス2つ(度あり&なし)、コンタクト

💄化粧道具、スキンケア用品、デンタルケア

💻ノートパソコンかタブレット、キーボード、マウス、ケーブル類

👠靴1足(夏はサンダル2足)

*今は出張先に社宅があるので、荷物を軽くするためにシャンプー、ボディソープ、タオル、ドライヤーは置きっ放し。

だけど、それらも十分に入る大きさです^^

*時々2週間の滞在の時もありますが、洗濯機があるので、スーツケースサイズ及び内容は全く同じ🤗

 

私のこだわり条件5つ

 

ハードケース&容量は決まっていたので、他に重視するポイントを書き出しました。

  1. とにかく軽さ重視!
  2. 両サイドにファスナー付き仕切り必須
  3. キャスターは360度回る
  4. あまり日本では知られていない、有名なメーカーのもの
  5. メーカー保証があるもの(1年でも2年でも)

スーツケースのデザインはどれもスッキリしたものが多いので、外観より機能・スペックを重視したかったので

この5つの項目に重点を置いて探しました😉

それでは、キャスターとメーカー保証はオプションなので、1、2、4について詳しく説明します↓。

 



 

条件1.とにかく軽さ重視

 

私は心配性なので、あれこれ入れてしまうし、

特に洋服は着る可能性のあるものをマックス持っていきたいタイプ😅

(最小限にしたいけど、無理〜!笑)

流石に出張の多い生活が長くなってきたので、

だんだんと荷造りも上手くなりましたが、

同僚たち(男性)を見てると、やっぱり私は荷物が多いな…と感じています。

 

なので、スーツケース自体の軽さは超大事!

今まで使ってたのが4kg近くあったので、

荷物を多く詰め込むと、パソコンなどの機材もあるし、

5時間の移動だけでクッタクタ。(フランスは階段しかないところや石畳で移動が大変なことが大きな理由)

重すぎて頭痛になることもしばしば、、。

 

それが新しいスーツケースだと2.8kg!!

*購入したスーツケースの詳細は下にまとめて書いてます↓↓

やっぱり1kg違うと全然違う😭💗

 

またスーツケース自体の軽さもありますが、

購入した商品はダブルキャスター

力をかけなくてもスムーズに進む、ススム〜!🚲

 

条件2.仕切りはファスナー付きで両サイドにあるもの

 

これも私のこだわりのひとつ。外せなかった点。

↑このタイプ。プラスして仕切りに小物が入るもの。

 

ハードタイプのスーツケースは、ソフトケースと異なり両サイドに荷物を詰めますが、

今まで使ったことのあるものでストレスだったのが、

片側に仕切り、もう一方はゴムバンドタイプのもの(↓下の画像向かって左のような)で、

旅先で開閉するときにゴムバンド側が荷崩れを起こしてしまうこと。

両サイドにファスナー付きの仕切りがあれば、

しまった洋服が出てきて噛んでしまうこともなく、このストレスが軽減されます。

また、仕切りはプラスチックやマジックテープなどの留め具タイプではなく

「ファスナー」できっちり閉まることが条件でした😉

 

条件4.私のメーカー選びのこだわり

 

今回選ぶにあたり、1つ挑戦したことがあります。

それは「日本ではあまり知られてないけど、有名なメーカーを探し出すこと」。

日本で有名な海外メーカーと言えば、

  • Samsonite
  • Rimowa
  • Delsey
  • American Tourister

などが挙げられますよね。

これらのメーカーはフランスでも認知度が高いです。

 

私が選びたかったのは、ここに並んでないメーカー

 

今はネットもあるので、「誰も知らない」には無理がありますが、知っている人が少なそうで、

SamsoniteやRimowaに並ぶハイクオリティブランドを見つけることが、今回のスーツケース探しの目標でした。

 



 

このスーツケースに決めた💗

 

さて、前置きが長くなりましたが(笑)いよいよ私が選んだスーツケースの紹介です。

それがこちら!!

  • メーカー:Roncato
  • 大きさ:67×45×25,5cm
  • 容量:68ℓ
  • 重さ:2.8kg
  • 素材:耐衝撃に強いヨーロッパ産100%ポリカーボネート樹脂
  • キャスター:50mmの4輪式(計8輪、個別に回転)
  • キャリーハンドル:3段階調整
  • 生産国:ヨーロッパ
  • ロック
  • 高耐衝撃&耐摩耗
  • 防水
  • 5年保証(通常使用における消耗部品、傷、亀裂等の破損ならびに航空会社へ預けた際の破損は保証対象外)

<3段階調整のハンドル>

<ダイヤルロック付き>

*私は出張先の社宅を出かける時、必ずスーツケースを閉めるので、ダイヤルロック付きはありがたい!

ファスナーの引き手を良く見てみるとイタリア国旗のカラーが施されています🇮🇹

 

<ブランドについて>

イタリアの老舗スーツケースブランドRoncato!

*正式名はVALIGERIA RONCARTO S.p.A 

1950年イタリアで創業。

BMW、VOLKSWAGENなどの車両関係から

幅広い業界にクライアントを持つイタリアの工業デザイナーMr.Lamberto Angeliniによるデザイン設計。

極限まで軽量かつ安全なハードケースを創りを追求し、

素材選び、デザイン、機能性にいたるまで全てにこだわったスーツケースブランドだそう😉

 

サイトのキャプチャー:

 

インスタグラムのページ:

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Valigeria Roncatoさん(@roncato_official)がシェアした投稿

 

ただ実は、このメーカーを見つけた後、購入にいたるまで少し時間がかかったんです。

なぜならナントとリヨンで探してみたけど、カバン屋さんに置いているお店がなく、

気になったのは、本場イタリアでの知名度

 

ネットでいかにも有名そうに書いてあっても、実際はそうでもないブランドって沢山あるので

こうなったら、直接イタリア人に聞くしかありません😏

同僚にイタリア人がいるので聞いてみると

「👨もちろん知ってるよ!僕は買ったことないけど、知名度は高いし、高級なスーツケースブランドで有名だよ!」

と答えてくれました。

 

さらに調べると、フランスの百貨店ギャラリーラファイエットのサイトでも購入できる!!

なので、メーカーに対する不安もクリアーになっていざ購入〜!

 

そして最後の悩みポイント「本体カラー」について。

ホワイトやブラック、グレーなどのベーシックカラーは洋服を選ばず持ちやすいですが、

やはり持っている人が多い。

TGV内で荷物を間違われたくないので、目立つカラーを選択しました。

 

スーツケースの狙いどき

 

そして値段について。

フランスは、スーツケースもセール対象になる商品が多く、値下げ率も高いです😉

Samsoniteもよく40〜50%OFFしているのを見かけます。

 

買い替えをしよう!と考え始めてから、

冬と夏の大セールもその他のセールも横目で見つつ、色々吟味し、立てた予算は150€以内

最初に書いたように購入を急いでいなかったので、正規の値段で買う必要がなく、50%OFFを見込んで値段設定をしました。

狙い通り今回クリスマスセールで、値下げスタート!

元値300ユーロだったものを、140ユーロで購入しました💗

*今日の為替計算だと、38000円→18000円。お得〜♪

 



 

条件と見比べ

 

最後にまとめとして、元々探していた条件と比べてみてみましょう〜!

とにかく軽さ重視! 2.8kg
両サイドにファスナー付き仕切り必須
キャスターは360度回る
メーカー保証があるもの(1年でも2年でも)

5年(部品不良)

*30日の返品期間あり

 

実際使ってみて(正直な感想)

 

とにかく条件ぴったりのものが買えて、本当に嬉しいです。

この大きさのハードケースで2.8kgって本当に軽い!

無理に押さなくてもスーッと進むキャスターも感動モノ!!

長い間色々見た甲斐がありました!😌

数ヶ月後、もしくは1年くらい使ってみて追記があればこの記事に書き足したいと思います。

 

良い所ばかりピックアップしましたが、

実際に使ってみて2つ気になったことがあるので、それらについても書いておきます。

1つ目は、取っ手部分のプラスチック成型痕が綺麗に取れていない箇所があること。

↑この写真が実際気になった箇所。

形が寄っている所は確かに成型しにくいのは分かるのですが、

ブランドイメージだと、もう少ししっかりディテールまで管理されててもいいなぁと感じました。

*これは私がそういう仕事をしているから気になるだけかもしれませんが…

 

もう1つはサービスセンターについて。

上でも説明したように、イタリアでの認知度もあるみたいだし、

フランスの有名百貨店ギャラリーラファイエットでも購入出来るし、

メーカーサイトがそれなりに綺麗なので、サービスセンターもしっかりしてそうだったのですが、

こればかりは、やり取りしてみないと分かりませんね。

日本では大阪にパートナーの会社があるみたいですが、

フランスだと基本的にイタリアのサービスセンターに連絡してする必要があります

聞きたいことがあって、実際に電話してみたり、メールを送ったりしたけど、物凄〜くレスポンスが遅い😞

フランスのサービス対応に慣れた私でも、遅いと感じるほどよ…。笑

また電話対応はイタリア語か英語。

*英語のレベルもイマイチな感じ。。

そのため、故障などの保証がちゃんと受けられるか?が不安に感じている点です。

(保証についてはオプションなので、やり取りがないことを祈ります😅)

 

何はともあれ、スーツケースはどれを買っても消耗品

飛行機に乗ることはなくても私は移動が多いので、傷むのも人より早いかもしれませんが、

ガシガシ使って、これからの出張生活を楽しみたいと思います💗

 

今回のブログでは、私がこうやって選んだよ〜という部分だけでも参考になれば嬉しいです。

*日本のアマゾンにて商品の取り扱いがあったので、念の為URLを載せておきます。

(私の購入したスーツケースと同じモデル&サイズです。色に違いはあります。)

スーツケース購入検討中の方の参考になりますように…✨

 

 


オススメ記事をチェックする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください